おすすめのサービス

『マネーフォワードクラウド確定申告』は、簡単に使えて経理初心者の強い味方!!

マネーフォワード確定申告

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

フリーランスにとって、1年最後の試練『確定申告』。
専門家に頼まない限り、自分で何もかもやならければならないフリーランスですが、確定申告ももれなくやらなければならない事の1つ。

デザインしかやってこなかった経理初心者の私にとって、確定申告は本当に戸惑いの嵐。

はじめて 確定申告
はじめての確定申告を終えて!! 確定申告の方法と抑えておきたいポイントをまとめてみたこんにちは。 mone(@mone_creator)です。 先日、はじめての『確定申告』を終えました。 経理初心者にとって、は...

今回確定申告を乗り越えることができたのは、会計ソフト『マネーフォワード』のおかげ。感謝の気持ちも込めて、使い心地をレビューします。

この記事はこんな人にオススメ

  • 『マネーフォワード』の使い心地を知りたい人
  • 『マネーフォワード』のメリット・デメリットを知りたい人

\ 1ヶ月無料で使ってみる / マネーフォワードへ

『マネーフォワードクラウド確定申告』とは

マネーフォワード』は、クラウド型確定申告ソフトです。
インストール型ソフトと違い、面倒なインストール作業がありません。

メールアドレスで会員登録するだけでご利用できちゃいます。

『マネーフォワードクラウド確定申告』の使い心地

私は、会計ソフト3強の『マネーフォワード』『freee』『やよいの青色申告オンライン』の全てを使ってみましたが、最終的に一番使い勝手のよかった『マネーフォワード』を選びました。

『マネーフォワード』を選んだ理由を、使い心地と一緒に紹介していきます。

確定申告までの流れをチェック項目で教えてくれる

マネーフォワード画像引用元:マネーフォワードクラウド確定申告マイページ

私が1番好きだった機能は、確定申告の流れを教えてくれるチェックリストです。
仕訳から確定申告までの動線がチェックリストになっているので経理初心者にぴったりです。

初めての確定申告は、「帳簿をつけて書類だす」ということ以外何もわからない状態でした。

どんな風に進めて行けばいいかもわからなかったので、『マネーフォワード』の流れをチェックリスト化してくれていたのは、控えめに言って最高でした。

しかも、自分が終わったものに関しては、チェックの色が変わり、済んでいることを教えてくれたので状況把握もしやすかったです。

はじめて 確定申告
はじめての確定申告を終えて!! 確定申告の方法と抑えておきたいポイントをまとめてみたこんにちは。 mone(@mone_creator)です。 先日、はじめての『確定申告』を終えました。 経理初心者にとって、は...

困ったことがあればAIが質問に答えてくれる

マネーフォワード確定申告画像引用元:マネーフォワードクラウド確定申告マイページ

AIのあかりさんが、どんな事でもその場で質問に答えてくれます。
この機能は困った時に便利で、すぐに答えを用意してくれます。

仕訳の時に大活躍しました。

自動読込みで作業時間の短縮が可能

銀行口座や、クレジットカードの明細を取り込む事ができるので、入力の手間が少なくなり時短になります。

銀行やカードの他にも『電子マネー』『サービス』『通販』などがあり、連携できるものがたくさんあります。

自分のお金周りをレポートでみれて印刷できる

領収書の保管方法画像引用元:マネーフォワードクラウド確定申告マイページ

確定申告のためだけでなく、自分の売り上げをボタン1つで確認できるのは、気を引きしめてくれるので好きです。

レポートの項目

  • キャッシュフローレポート
  • 収益レポート
  • 費用レポート
  • 得意先レポート
  • 仕入先レポート

レポートの他にも、『マネーフォワード』では、貸借対照表と損益計算書を、決算書の項目から一括出力できます。

確定申告が終わったあと、私は『貸借対照表』と『損益計算書』を印刷しています。
簡単にこういった書類をプリントアウトできるのはありがたい。

専門家もおすすめしてるから安心して使える

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 』でも紹介されてるんですが、税理士の大河内さん(@k_art_u)も本の中で『マネーフォワード』をおすすめしていました。

mone
mone
専門家の人が言ってるなら間違いない!!

と、『専門家のおすすめ』が最後の決めてになり『マネーフォワード』を愛用することに決めました。

価格が『freee』より安かった

マネーフォワード確定申告画像引用元:マネーフォワードホームページ

私は『パーソナルライト』のプランを使っているんですが、年契約しているので月々980円で使っています。

freee』も月額980円の『スターター』プランがありますが、経営状況のレポートや部門別損益がみれる機能を使うには、月額1,980円『スタンダード』のプランを使う必要があります。。

という事で、値段的にも『マネーフォワード』が一番コスパがいいです。

 

さいごに

私は、会計ソフト3強の『マネーフォワード』『freee』『やよいの青色申告オンライン』の全てを使ってみました。

最終的に一番使い勝手のよかった『マネーフォワード』を選びました。

フリーランス初年度は、収入も不安定なので

会計ソフトにお金をかけたくない

という方もいるかもしれません。

そんな方には、『やよいの青色申告オンライン』をおすすめします。
何と言っても、1年間無料で使えるので……!!

ですが、動作がカクカクして動きずらく使いづらかったので、何か特別な理由がない限り、私は『マネーフォワード』をおすすめします。

\ 1ヶ月無料で使ってみる / マネーフォワードへ

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
LINE@への登録はコチラ

LINE@では
耳寄り情報や友達限定のお得情報も発信していきます

LINE@LINE@で友達追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください