イラストレーター

『たのまな』でAdobeを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説

たのまな
mone
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

クリエイターにとって『Adobeソフト』は、なくてはならない仕事道具。

デザイナーの私はAdobeソフトがなければ、私は使い物になりません。

そのくらい、重要なお仕事道具です。

ですが、何と言っても高い!!
年額一括払いでも1年で72,336円。月々払いでも6,480円(年間77,760円)。

このお金は絶対的必要経費。

そんな中、Adobeソフトをヒューマンアカデミー『たのまな』であれば約半分の価格で購入できることを知りました。

え……半額?それってヤバいんじゃ……

安心してください。ちゃんと正攻法です。

ヒューマンアカデミーはAdobe公認の正規サイトなので、ここまで安くできるんです。

ということで、今回は正規料金72,336円のAdobeソフトを39,980円で買えるたのまなの購入手順を詳しく解説します。

この記事はこんな人にオススメ
  • たのまなが何か知りたい人
  • たのまなでの購入手順が知りたい人
  • Adobe Creative Clouddobe(AdobeCC)を正攻法で安くゲットしたい人

\ お得にAdobeソフトをゲット /

スポンサーリンク

たのまなの『Adobeベーシック講座』とは

Adobeベーシック講座は、ヒューマンアカデミーたのまなが取り扱っている通信講座の1つ。

Adobeアプリーケーションの操作方法が学べる動画と、今回手に入れたいAdobe Creative Clouddobe(AdobeCC)コンプリートプランがセットになった講座です。

欲しかったAdobeのアプリーケーションが約半分の値段で手に入り、しかもアプリーケーションの基本操作を学べる動画付き……。

いつもAdobeアプリーケーションを使っている人はもちろん、初めてAdobeのアプリケーションを触ろうとしている人にもおすすめです。

『Adobeベーシック講座』のセット内容

Adobeベーシック講座は、Adobeの主要アプリーケーション20種類以上と講座がセットになっています。

Adobeベーシック講座のセット内容

  • Adobe Creative Cloudの1年版
  • Adobeアプリケーションの基本操作を実践的に学習できる全20時間の動画教材

Adobe Creative Clouddobeアプリ一覧

  • Photoshop(画像編集ツール)
  • Stock(高品質な素材)
  • Lightroom(写真の編集、整理、共有ツール)
  • Lightroom Classic(デスクトップ向け写真編集ソフト)
  • Illustrator(ベクターデータ制作ソフト)
  • InDesign(ページレイアウトソフト)
  • Adobe XD(UI/UXのデザイン制作ソフト)
  • Adobe Premiere Pro(映像制作ソフト)
  • After Effects(モーショングラフィックスとエフェクト制作ソフト)
  • Dimension(3D画像制作ソフト)
  • Dreamweaver(コーディングソフト)
  • Acrobat Pro DC(PDFによる総合ソリューション)
  • Bridge(ファイルやアセットをすべて一元管理できるソフト)
  • Animate(インタラクティブアニメーションの制作ソフト)
  • Audition(オーディオをミキシング、編集ソフト)

…etc

Adobeベーシック講座の料金

Adobeベーシック講座の料金プランは『1ヶ月コース』『3ヶ月コース』『12ヶ月コース』の全部で3つ。

用意されている動画を観ることができる期間でAdobeベーシック講座の料金が変わってきます。

既に仕事でAdobeのアプリケーションを使っていて動画講座が必要ない人は、39,980円の『1ヶ月コース』を選べばOKです。

Adobe Creative Cloudの1年版

Adobeのアプリケーションは20個以上あり、個別で購入することができます。
よく使われるPhotoshopやIllustratorは個別購入で2,728円。

Adobe Creative Cloudは、Photoshopから始まりIllustratorやInDesign、動画編集に使えるPremiere ProやAfter Effectsなどほとんどのアプリケーションが使えるコンプリートプランです。

3Dマテリアル系のアプリケーションを使わないのであれば、これでクリエイティブ系のものは大抵足りてしまいます。

そんなコンプリートプランの1年版がAdobeベーシック講座の中に盛り込まれています。

Adobeベーシック講座の講座内容

Adobeベーシック講座で勉強できるアプリケーションはPhotoshop・Illustrator・Premiere Pro・After Effects・XDの5つ。

この5つを勉強するための動画が用意されていて、動画を見ながらサンプルファイルを使いながら実際の操作方法を学んで行きます。

講座内容で分からないところは、学習システム上から質問できます。受講中であれば回数無制限で質問ができます。

用意されている動画を観ることができる期間でAdobeベーシック講座の料金が変わってきます。

既に仕事でAdobeソフトを使っていて動画講座が必要ない人は、39,980円の『1ヶ月コース』を選べばOKです。

\ お得にAdobeソフトをゲット /

講座内容

  • Photoshop講座
    画像の加工や合成、レタッチ作業を通してPhotoshopの基本操作をマスターします
  • Illustrator講座
    図形の作成やデザインツールの活用事例を通してIllustratorの基本操作をマスターします
  • Premiere Pro講座
    動画の編集やBGMの挿入、YouTubeの作成例題を通してPremiere Proの基本操作をマスターします
  • After Effects講座
    多様なアニメーションの制作・活用を通してAfter Effectsの基本操作をマスターします
  • XD講座
    プロトタイプやホームページデザインの作成を通してXDの基本操作をマスターします

『たのまな』からAdobeソフトを購入する方法

それでは、たのまなからAdobeソフトをお手頃価格で手に入れる方法を、画像と一緒に紹介します。

\ 画像を見ながら一緒に注文する /

『たのまな』でのAdobe購入手順

  1. たのまなのサイトから『講座に申し込む』ボタンをクリック
  2. 3つのプランから1つ選択する
  3. 申し込み注意事項に同意
  4. カゴ画面で注文を確認して『購入手続きに進む』ボタンへ
  5. レジ画面で『購入者情報』を入力
  6. 支払い方法とお届け日時を選択
  7. 入力確認後、申し込み完了

たのまなのサイトから『講座に申し込む』ボタンをクリック

たのまな

3つのプランから1つ選択する

Adobeソフトを普段から使っている人は『1ヶ月コース』の申し込むボタンをクリック。
Adobeベーシック講座自体をしっかり受講したい人は『3ヶ月コース』か『12ヶ月コース』を。

『12ヶ月コース』を選んだとしても、Adobeの正規店で月々払いを選択して1年間支払う77,760円と値段がほとんど変わりません。

申し込み注意事項に同意

8個の同意項目にチェックを入れて『お申込み手続きを行う』をクリック

カゴ画面で注文を確認して『購入手続きに進む』ボタンへ

買い物カゴの商品を確認して、自分が買いたいものか、必ず確認をしてください。

レジ画面で『購入者情報』を入力

たのまな

たのまなは、学生としてアカデミック版を買うことで安くなる制度なので、名義は個人である必要があります。
受講生という形の申し込みです。

間違っても会社の名前・メールアドレス・住所を使わないように気をつけてください。

支払い方法とお届け日時を選択

お支払い方法は、クレジットカード・Amazon Pay・銀行振込・オリコ教育ローンがあります。

支払い方法を決め、必要な情報を入力後、申し込み完了となります。

支払い方法別注意点

クレジットカードでのお支払い

『VISA』『MasterCard』『JCB』『AMERICAN EXPRESS』が使えますが、JCBとAMERICAN EXPRESSは2回払いに対応してませんので、支払い方法にご注意ください。
デビットカードで決算する場合、割引サポート制度が利用できません

Amazon Payでのお支払い

『Amazon Pay』はAmazonアカウントに登録しているクレジットカード情報を利用して決算してくれます。
デビットカード同様、割引サポート制度が利用できません

銀行振込でのお支払い

振込先の講座は、みずほ銀行です。
一括の前払いになっていますので、入金が確認できるまでIDの発行はされませんのでお気をつけください。

オリコ教育ローンでのお支払い

オリコの教育ローン(Orico Webクレジット)は、インターネット上で分割手続きができる決算方です。
クレジットカード決算という訳ではないので、クレジットカードを持っていない人でも申し込めます。

入力確認後、申し込み完了

購入完了すると自動配信メールが届きます。

その後、Adobe Creative Cloudのコード・Adobeベーシック講座のログイン方法の2つがメールにて送られてきます。

Adobeソフトインストール方法はAdobeベーシック講座にログイン後、確認できます。

『たのまな』から注文するときの注意点

知っていると後で困らない注意点をまとめておきます。

商品の特性上キャンセル・返品ができない

Adobeベーシック講座は、コード発行や動画視聴のログイン権限が商品になるため、商品の特性上Adobeコードが発行された時点でキャンセルや返品ができません。

Adobeコードは自分で指定した日から1年使える

Adobeコードは、Adobeのアプリケーションをインストールするためにコードを入力した日から1年間が有効期間です。

領収書が欲しい場合は注文時に

たのまなでは、領収書の発行をしてくれます。
その場合、注文時に『領収書の発行をお願いします』と一言添えましょう。

領収書の宛名は法人・屋号にはできない

たのまなは学生としてアカデミック版を買うことで安くなる制度なので、名義は個人である必要があります。

『申込み名』『お振込み名』『領収証名』は、受講者の個人名である必要があります。

さらに、個人情報を入力するときの、登録メールアドレスも、個人用のパソコン用メールアドレスが必要です。

会社で使うメールアドレスでの登録はできません。

たのまなのAdobeを2年目も使いたい場合

残念ながらたのまなのAdobeには、Adobe公式のように自動更新の設定はありません。

じゃあ結局1年しか安く買えないの!?

とお思いの方、安心してください。

今回と同じように、またAdobeベーシック講座から購入すれば2年目も公式より安い値段で購入ができます。

さいごに

Adobeのアプリケーションはクリエイターにとってなくてはならないものの1つ。
そのアプリケーションを安く手に入れることができるのなら、使わない手はありません。

駆け出しのフリーランスや独学で頑張ろうとしている人なら、なおさらお買い得にアプリケーションを手に入れて欲しいです。

認定スクールに入っての正攻法なので、ぜひ使ってみてください。

-fin-

ABOUT ME
mone
mone
クリエイター
手帳リフィル作家|nicotto店主|おうち大好き| YouTube『楽しいおうち時間』で手帳や暮らしについて更新中|初書籍の手帳本(重版ありがとうございます‼︎) ➪ http://amzn.to/3tAKbVQ |好き ➪ 漫画・ゲーム・服・美味しいもの
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました