ネットショップ

『BASE(ベイス)』と『STORES(ストアーズ)』を比較。向き不向きを徹底解説

オンラインショップ

pon
pon
ネットショップを始めようと思って調べたら『BASE(ベイス)』と『STORES.jp(ストアーズ)』が出てきたんだけど、どっちを使えばいいのかわからないよ〜!!
mone
mone
似てるけどそれぞれ特徴があるから、自分に合った方を選んでみよう!!

無料でしかも簡単にネットショップが作れるサービスが生まれ、自分でお店を持つ人が増えました。

ですが、そんな時に出てくるのが

pon
pon
結局どこのサービスが一番良いの?
という問題。

無料のネットショップサービス『BASE(ベイス)』と『STORES(ストアーズ)』で悩んでいる人は多いのでは無いでしょうか?

ということで、今回は、『BASE』と『STORES』どちらが自分に合っているのか、特徴を比較しながら完全解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • ネットショップを始めたい人
  • 『BASE(ベイス)』と『STORES.jp(ストアーズ)』で悩んでいる人
  • ネットショップを選ぶ判断基準を知りたい人


現在私はメインに『BASE(ベイス)』を使っています。

\無料で簡単に作れる/

『BASE(ベイス)』と『STORES.jp(ストアーズ)』を比較

BASE』と『STORES』はどちらも優秀で、できることが似ているネットショップサービスです。
似ているからこそ、どちらを使っていいか悩みます。

私は2020年5月からネットショップを始めて、最初は無料ダウンロード機能が備わっている『STORES』を使っていましたが、2021年12月より『BASE』に移転しました。

どちらかが優れているというより、自分のしたいことで使いやすいサービスが変わってきます。

早速結論からみてみましょう。

『BASE』向きの人

  1. 売上が既に17万円以上の人
  2. デザインをこだわりたい人
  3. 集客が苦手な人
  4. 在庫を持たないネットショップ運営をしたい人
  5. コミュニティー運営もしたい人
  6. 1ヶ月の売上を17万円以上目指す人

\業界最安値の手数料/


『STORES』向きの人

  1. ネットショップ運営が初めての初心者向け
  2. 1ヶ月の売上が17万円以下で手数料を抑えたい人
  3. パソコンやデザインが苦手な人
  4. 実店舗やイベント出店の予定がある人
  5. 無料のダウンロード素材をショップに並べたい人

\スモールスタートでショップを始めるなら/

使うネットショップを選ぶときの判断基準

どちらか選ばないといけない時、必ず判断基準ができているはずです。
BASE』と『STORES』のどちらかを選ぶ時も、もちろん判断基準があります。

冒頭でもお話しましたが、『BASE』と『STORES』も、どちらも優秀なネットショップサービスです。
ですが、やっぱり特化している部分が少しずつ違います。

ぜひ自分の判断基準と照らし合わせながら、自分にあったサービスを使ってください。

選ぶ時の判断基準

  1. 手数料で選ぶ
  2. 目指す売上で選ぶ
  3. デザインで選ぶ
  4. 集客面で選ぶ
  5. 在庫を抱えない運営ができるかで選ぶ
  6. イベント出店や店舗も視野に入れているかで選ぶ

判断基準1|手数料で選ぶ

手数料は、1ヶ月の売上が17万円以下なら『STORES』。
17万円以上であれば『BASE』がお得です。

2022年4月18日からBASE』では、グロースプランという手数料が業界最安値に設定された有料プランが始まりました
他のサービスとは比べものにならない程手数料を抑えてくれていますが、1ヶ月の売上が17万円以下の人にとってはお得感は皆無です。

これからネットショップを始める人や、まだショップが軌道にのっていない人にとって、月額5,980円は結構ハードル高いですよね。

サービス手数料利用料
BASE(無料プラン)3.6%+40円
(+サービス利用料3%)
月額0円
BASE(グロースプラン)2.9%月額5,980円
STORES.jp(無料プラン)5%月額0円
STORES.jp(スタンダード)3.6%月額2,178円
手数料比較表


この数字が、商品が1つ売れた時にサービスを利用させてもらっている代わりに利用者が払う手数料です。

無料プランを使うとき、一見『BASE』の方がお得に見えるのですが、3.6%+40円の手数料に+3%のサービス利用料がかかり、実際は6.6%+40円になります。

なので、無料プランを使う場合は『STORES』のが断然お得

さらに『BASE』の+40円というのが厄介で、単価が低いアイテムを取り扱う場合1つのオーダーで40円の手数料がかかります。

例えば、150円のポストカードが売れた場合、6.6%の9.9円に+40円手数料がかかるので、49.9円手数料でもっていかれます。
STORES』では5%の7.5円だけなので、この差は商売で致命的。

販売単価が低ければ低いほど儲けは出ません。

ということで、販売手数料で選ぶ場合は1ヶ月の売上が17万円以下なら『STORES』。
17万円以上であれば『BASE』がお得
です。

\スモールスタートでショップを始めるなら/

\ 売上17万円以上なら/

判断基準2|目指す売上で選ぶ

判断基準1で手数料の話をしましたが、ネットショップの規模を大きくしていきたいと考えている人であれば、最初から『BASE』を利用することをオススメします

私自身2021年12月に『STORES』から『BASE』に移転しましたが、移転作業は画像を再アップロードしたり、ショップのデザインを1から整えていったりと結構な労力です。

BASE』の無料プランから始めて、1ヶ月の売上が17万円を突破したらグロースプランに変更するとスムーズです。

サービス手数料利用料
BASE(無料プラン)3.6%+40円
(+サービス利用料3%)
月額0円
BASE(グロースプラン)2.9%月額5,980円
STORES.jp(無料プラン)5%月額0円
STORES.jp(スタンダード)3.6%月額2,178円
手数料比較表


グーロースプランは月額5,980円かかりますが、手数料が業界最安値の2.9%。一番煩わしかった『+40円』がなくなります。

月17万円以上の売上を目指す人は、ぜひ『BASE』で始めてみてください。

\売上17万円を目指して始める/

判断基準3|デザインで選ぶ

デザインを重視する人も多いかと思います。

実際、デザインが良くないとお店の見栄えはもちろんですが

このお店大丈夫かな?

と不安になってしまい購入することを躊躇してしまいます。

デザインの点で『BASE』と『STORES.jp(ストアーズ)』どちらも無料の状態で高い水準を持っています。

と言っても、パソコンに慣れていない人には『BASE』が扱いづらいのが正直なところ。
パソコンに慣れていない人には、有料ではありますがデザインマーケットという場所で好きなデザインを購入することもできます。

ネットショップ
[pz-linkcard-auto-replace url="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356L0U+5CWGS2+2QQG+6GC75"]

一方『STORES』はパソコンに慣れていなくても扱いやすいテンプレートがあります。ですが、こだわりを持ったデザインはあまりできません。

私は2020年5月から1年7ヶ月まで『STORES』を使っていましたが、もっとデザインを良くしたいと思って2021年12月に『BASE』に移転しました。

デザインで選ぶ場合

  • デザインにこだわりを持ってネットショップを運営したい人は『BASE
  • デザインは綺麗に見えればある程度大丈夫という人は『STORES


\デザイン重視で始める人は/

\簡単にデザインを整えたい人は/

判断基準4|集客面で選ぶ

ネットショップに限らず、商いはお客さんが商品を買ってくれて初めて成り立ちます。
集客ができなければお店の売り上げは出ません。

元々自分のファンがいるような芸能人であれば、集客は比較的簡単かもしれません。
自分にファンがいない一般人にとっては難しいところ。

結論から言うと、集客に不安がある人は『BASE』がオススメです。

と言うのも『BASE』は、自分のお店として独立したネットショップが作れると同時に、アプリと連動していて『minne(ミンネ)』のようにモール型ネットショップの性能も持ち合わせています。

これは『STORES』にはない特徴です。

自分のお店として独立したネットショップだけど、『BASE』を使ってネットショップを開業した人たちのお店の情報をまとめたショッピングアプリがあったり、BASEを利用してショップをオープンしている人たちの商品を紹介する『BASE Mag.』というメディアを独自に運営しています。

人に見てもらい易い環境があるのはめちゃくちゃ大事です!!

BASEでできる集客対策

  1. ショッピングアプリ『BASE』
  2. 拡張機能を使って『BASE Mag.』に記事掲載
  3. BASEライブ
  4. プッシュ通知
  5. リアルショップ
  6. 『BASE U』のノウハウサポート


\集客重視でネットショップを始める/

判断基準5|在庫を抱えない運営ができるか

元々在庫を抱えるつもりでいた人は『STORES.jp(ストアーズ)』でも良いんですが、

pon
pon
まだネットショップを始めたばかりだから、在庫抱えるの怖いよ〜
という人は『BASE』がおすすめ。

初めてネットショップを開業する場合、在庫の不安は抱えたくないですよね。

BASE
[pz-linkcard-auto-replace url="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356L0U+5CWGS2+2QQG+6GC75"]

BASE』では、『pixvFACTORY』や『オリジナルプリント.jp』と連携することで、オリジナルグッズが1個から在庫を持たずに作ることができます。

注意点としては、在庫がある状態で自分の手元から発送するわけじゃなく、受注販売なのでお客さんに届くまでに時間がかかります。

その点は必ず明記しておきましょう。

\集客重視でネットショップを始める/

この機能は『SUZURI』とよく似ています。
ですが『SUZURI』は、あくまで大きな1つのショップの中に自分の商品が並べられている状態なので、自分のお店でないんですよね。

とても気軽に試せる良いサービスですが、『SUZURI』で取り扱っていないものを販売したい時、自分のお店をしっかり持っていると活動の幅が広がっていきます。

判断基準6|イベント出店や店舗も視野に入れているか

実店舗
[pz-linkcard-auto-replace url="https://coiney.com/"]

ネット上でのお店だけでなく、イベント出店や実店舗を持ちたい人にオススメなのは『STORES

STORES』では、ネットショップとお店のデータをまるっと管理できる『POSレス機能』や、クレジットカード・電子マネー・QRコード決済ができる『キャッシュレス決済』の機能が使えます。

他にも『ネット予約システム』もあるので、講座やレッスンなどにも対応できます。

\イベント出店を視野に入れて始めるなら/

『BASE(ベイス)』がおすすめな人まとめ

BASE』はこんな人にオススメです。

BASEがオススメな人

  1. 売上が既に17万円以上の人
  2. デザインをこだわりたい人
  3. 集客が苦手な人
  4. 在庫を持たないネットショップ運営をしたい人
  5. コミュニティー運営もしたい人
  6. 1ヶ月の売上を17万円以上目指す人


売上をしっかり立たせていきたい人、デザインにしっかりこだわっていきたい人はぜひ『BASE』を使ってみてください。


\無料でネットショップを始める/

『STORES.jp(ストアーズ)』がおすすめな人まとめ

STORES』はこんな人にオススメです。

STORESがオススメな人

  1. ネットショップ運営が初めての初心者向け
  2. 1ヶ月の売上が17万円以下で手数料を抑えたい人
  3. パソコンやデザインが苦手な人
  4. 実店舗やイベント出店の予定がある人
  5. 無料のダウンロード素材をショップに並べたい人


まずはスモールスタートでネットショップを始めて手数料を抑えたい人や、実店舗にも興味ある人は『STORES』で始めてみてください。


\無料でネットショップを始める/

さいごに

BASE』と『STORES』の違いを元に、それぞれどんな人にオススメなのかを紹介しました。

私は2020年5月からネットショップを始めて、最初は無料ダウンロード機能が備わっている『STORES』を使っていましたが、2021年12月より『BASE』に移転しました。

デザインにもっとこだわりたかったから。
そして売上が伸び、安定してきたので一番手数料が安くなる『BASE』に変更しました。

お店のタイプ・自分自身の判断基準によって、使うと便利なサービスは変わってきます。今回、判断基準をベースに『BASE』『STORES』を比較したので、ぜひ自分に合ったサービスを使ってみてください!!

\スモールスタートでショップを始めるなら/

\ 売上をしっかり立てていきたいなら/

– fin –

ABOUT ME
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
YouTubeも更新中!!

YouTubeチャンネルができました!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTubeへ