レベルアップ

『Adobe(アドビ)』を安く手に入れる方法。 クリエイター必見の節約術

AdobeCC 安く

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

mone
mone
デザイナーしてるとさ、『Adobe(アドビ)』って必需品じゃん?
『Adobe(アドビ)』がなかったら仕事にならないのに、何で毎月6,000円もかかるの!?
pon
pon
Adobeさんだって商売だからね〜!!しょうがないよ!!
でも、もねは毎月6,000円もAdobeソフトにかかってるの?
僕は、3,000円くらいで使ってるよ?
mone
mone
……え?なんで?

ノンストレスで仕事ができる環境を整えることも、レベルアップの1つです。

ということで今回は、『Adobe(アドビ)』を正規料金より安く手に入れる方法を2つ紹介します。

去年私は、正規の値段でソフトを購入していたんですが、『たのまな』経由で買ったことで、約半額で『Adobe(アドビ)』が手に入りました。
『たのまな』でAdobeソフトを購入すると通常価格の約半分!! 購入方法を画像付きでわかりやすく解説

たのまな
『たのまな』でAdobeソフトを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 クリエイターにとって『Adobeソフト』は、なくてはならない仕事道具。 ...

真っ当な正攻法なので安心して節約してください。

この記事はこんな人にオススメ

\ 通常価格の約半分で『Adobeソフト』を手に入れる / 『たのまな』公式ページへ

『Adobe(アドビ)』の入手方法

Adobe cc今使っている『Adobe(アドビ)』のソフト、いくらで契約しましたか?

私はAdobe(アドビ)の公式サイトで¥68,160(税抜)/1年間で契約しました。毎月¥5,680(税抜)です。(高い……)

これが正規のお値段なので1番高い値段です。
ここからもっと安く手に入れる方法が2つあります。

『Adobe(アドビ)』を安く手に入れる方法

  • 認定スクール『たのまな』でアカデミック版を買う
  • Amazonのセールを狙って買う

この2つが安く買う方法です。
それでは、それぞれの方法を詳しくご紹介します。

認定スクールに入ってアカデミック版を買う

アカデミック版の購入が一番安く『Adobe(アドビ)』を手に入れることができる方法です。

1年間分のAdobeライセンスが¥36,346(税抜)で手に入ります。
通常購入ですと¥68,160(税抜)かかるので約50%オフでAdobeソフトが手に入ります。

アカデミック版と聞いて

学生じゃないから、僕は関係ないか……

なんて思っている方!!
たのまな』の認定スクールオンライン講座を利用すると、誰でも学生になれるんです。

商用利用可能なので、通常業務で利用できちゃいます。
講座は受講する必要はありません。

独学や複業で、ソフトを使えるようになりたい人にとっては、講座で勉強もできて、Adobeのソフトも安く手に入る……。
まさに一石二鳥ですね。

通常業務で使っている人にとっては、価格を抑えてソフトをゲットできる嬉しいパックです。

ヒューマンアカデミー『たのまな』

AdobeCC引用元:ヒューマンアカデミー『たのまな』

たのまな』で購入できるソフトは、基本的な操作方法のトレーニングができる講座付きです。
たのまな』に申し込む事で手に入るものは、以下の通りです。

お届け内容

  1. アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴用ID・PASS
  2. Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人版)12ヶ月版ソフトウェア(24桁)LIVEコード

※納期1週間程度(全てEメールにて納品)

メールで完結するのも嬉しいポイント。

1年間分のAdobeライセンスが¥36,349(税抜)で手に入ります。
通常購入ですと¥68,160(税抜)かかるので約50%オフでAdobeソフトが手に入ります。

1年間で約¥34,300お得!!

1年以上の長期利用が見込まれる方は、2年版・3年版もありますのでそちらのご購入をオススメします。

\ 通常価格の約半分で『Adobeソフト』を手に入れる / 『たのまな』公式ページへ

もっと詳しく『たのまな』での購入方法を知りたい人は、コチラの記事を読んでください。
『たのまな』でAdobeソフトを購入すると通常価格の約半分!! 購入方法を画像付きでわかりやすく解説

たのまな
『たのまな』でAdobeソフトを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 クリエイターにとって『Adobeソフト』は、なくてはならない仕事道具。 ...

Amazonのセールを狙って買う

AmazonセールAmazonでは、定期的にセールを行っています。
そのセール時期に購入すると、20%オフで購入が可能です。

つまり、¥54,528(税抜)/1年間になります!!

1年間で¥13,632(税抜)お得!!

たのまな』というサービスの名前を聞いたことがなく、使うのに不安な人は、Amazonのセール時期を利用するのも良いかと思います。

Amazonの場合、購入時期が限られているのがネック。
購入時期に左右されたくない方は『たのまな』を利用してみてください。

ちなみに、単体プランはAmazonセールが最安値です。
単体プランを使いたい人はAmazonのセール時期を狙ってみてください。

Adobe(アドビ)』コンプリート版は、20超のプロ仕様ソフトが使えるようになります。

Adobe CCアプリ一覧

  • Photoshop(画像編集ツール)
  • Stock(高品質な素材)
  • Lightroom(写真の編集、整理、共有ツール)
  • Lightroom Classic(デスクトップ向け写真編集ソフト)
  • Illustrator(ベクターデータ制作ソフト)
  • InDesign(ページレイアウトソフト)
  • Adobe XD(UI/UXのデザイン制作ソフト)
  • Adobe Premiere Pro(映像制作ソフト)
  • After Effects(モーショングラフィックスとエフェクト制作ソフト)
  • Dimension(3D画像制作ソフト)
  • Dreamweaver(コーディングソフト)
  • Acrobat Pro DC(PDFによる総合ソリューション)
  • Bridge(ファイルやアセットをすべて一元管理できるソフト)
  • Animate(インタラクティブアニメーションの制作ソフト)
  • Audition(オーディオをミキシング、編集ソフト)

……etc

ここまでソフトが揃っていると、使わないソフトも出てきます。
開いたことのないソフトもあります。

私は、『InDesign』『Photoshop』『Illustrator』『Bridge』『Adobe Premiere Pro』『After Effects』を利用しています。

3つ以上のソフトを利用する場合はコンプリート版がオススメですが、3つ以上のソフトを使わないのであれば単体プランがお得です。

単体プランでよく買われるものは『Photoshop』『Illustrator』『Photoshop+Lightroom』。

さいごに

クリエイターの方は、365日使うものと言っても過言ではないほど『Adobe(アドビ)』に触れているのではないでしょうか?

そんなに毎日一緒に過ごしているAdobeソフトを、安く使えるのなら万々歳!!
これが、違法だったら問題ですが、正攻法ですので安心して使えます。

正規の値段と、かなり差が出るので駆け出しクリエイターさんこそ、『たのまな』のアカデミック版の購入を検討してみてください!!

\ 通常価格の半分で『Adobeソフト』を手に入れる / 『たのまな』公式ページへ

詳しく『たのまな』での購入方法を知りたい人は、コチラの記事を読んでください。
『たのまな』でAdobeソフトを購入すると通常価格の約半分!! 購入方法を画像付きでわかりやすく解説

たのまな
『たのまな』でAdobeソフトを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 クリエイターにとって『Adobeソフト』は、なくてはならない仕事道具。 ...

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
フリーランスの困ったを解決!!

好きと仕事を繋げる鍵になった『優しい動線』
フリーランスの困ったを集めたnoteをnoteでまとめています

note公式サイトへ

POSTED COMMENT

  1. アバター TONsk より:

    Adobeソフトを開発しているエンジニアの方が大勢いるので感謝の気持ちを込めて支払ったほうがクリエイターとしては気持ちいいとは思います。

    日々お仕事でお使いなら月に6000円ぐらい妥当なのではと思いました。
    月6千円だと1日あたり200円ほどだと思いますが、お仕事で使う場合1日いくらが妥当だなと思いますか?

    • mone mone より:

      TONskさん、コメントありがとうございます^^
      元値でお支払いする方が、より感謝を込めて使えますよね!!

      独学で頑張ろうとしている駆け出しの方たちや、少しでも毎月のコストを抑えたい人の役にたてばと思い記事を書きました。

      妥当な線は人それぞれなのかな?とも思います。
      クリエイターとしては、1日あたり200円は妥当かと思いますし、経営視点でいえば、抑えられるコストに目を向けることも大切かな?とも思います^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください