YouTubeの始め方

スマホで『YouTube』を撮影。スマホではじめるために用意したもの

スマホ YouTube

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

突然ですが、『YouTube』をはじめました。

スマホで。

『YouTube』を収益の柱にするためには、チャンネル登録者数1000人、再生時間4000時間をクリアしなければいけません。

この第一の壁を越えるためには、とにかく続けることが大切。
ということで、気軽に続けられるようスマホで撮影することにしてみました。

この記事はこんな人にオススメ

  • スマホで『YouTube』を始めたい人
  • スマホで『YouTube』を始めるのに用意したものが知りたい人

YouTubeをスマホで始める前に、収益化の条件や何をすれば良いのか気になる人は、コチラの記事をご覧ください。
YouTubeの収益化条件と、条件をクリアするまでにやったこと

YouTubeの収益化条件と、条件をクリアするまでにやったこと YouTubeを収益化するためには、YouTubeからの条件があります。その条件をクリアしなければ、収益化はできません。今回の記事では...

私が『YouTube』を更新するために使っているもの

『YouTube』を更新するのに使っている機材は、以下の通りです。

『YouTube』の更新に使っているもの

  1. スマホ(動画撮影用)
  2. スマホスタンド
  3. Adobe After Effect(動画編集ソフト)
  4. Adobe Premiere Pro(動画編集ソフト)

仕事でAdobeCCを使っているので、動画編集ソフトを追加で契約はしていません。
YouTubeを撮影するために買い足したものは、『スマホスタンド』くらいです。

無料で動画を編集できるソフトもあるので、自分の環境でできることから始めてみることが大切です。
動画編集ソフトを買い足すのであれば、GOMの『YouTuber Pack1』がおすすめです。
Adobe(アドビ)のソフトは、動画編集以外もできますが、YouTubeを始める人にとっては、使わないソフトもたくさんあります。
そのため、GOMの『YouTuber Pack1』であれば、YouTubeで必要なものが揃っていて、更に買い切りなのでお得です。

それでも、Adobe(アドビ)のソフトが良いという方は、通常価格より安く手に入れる方法をまとめていますので、コチラの記事をご覧ください。
『Adobe(アドビ)』を安く手に入れる方法。 クリエイター必見の節約術

AdobeCC 安く
『Adobe(アドビ)』を安く手に入れる方法。 クリエイター必見の節約術 Adobe(アドビ)のソフトは、クリエイターにとって必需品!! 毎月必ず引き落とされていく必要経費だからこそ、安くおさえたいですよね...

動画撮影

動画撮影には、スマホを使っています。
機種は、iPhon7(まさかの7……)。

iPhon7を、『スマホスタンド』に固定して撮影しています。

動画編集

mone
mone
デザイナーをしているのでAdobeソフトがある!!
ということで、『After Effect』と『Premiere Pro』を使っています。

Adobeのソフトを通常価格より安く手に入れたい人は、『たのまな』がおすすめです。

『たのまな』でAdobeソフトを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説

AdobeCC 安く
『Adobe(アドビ)』を安く手に入れる方法。 クリエイター必見の節約術 Adobe(アドビ)のソフトは、クリエイターにとって必需品!! 毎月必ず引き落とされていく必要経費だからこそ、安くおさえたいですよね...

と言いつつも、Adobeソフトは高いです。

持っているパソコンがMacであれば『iMovie』、Windowsであれば『Windowsムービーメーカー』ですと無料で使えます。

まずは、自分で動画を更新していけるのか、確認のためにも無料版で試して、

更新していけそう!!
と思ったタイミングで設備投資をしてからでも遅くありません。
Adobeソフトは月額制ですが、買い切り7,000円のGOM『YouTuber Pack1』もあります。

声入れ

声入れをしている動画はまだ更新していませんが、声入れをする場合、『QuickTime Player』を使う予定でいます。
こちらも、Macであれば無料で搭載されているものです。

とりあえず、慣れてきてから考えます。

20本動画を声なしで投稿した結果、やっぱり声ありの方が良いという結論に至った(ジャンルによっては必要ない場合もあります)ので、お仕事で使っていたボイスレコーダー『ZOOM H1n』を使って声を入れることにしました。


どんな感じか気になる人はコチラをご覧ください。

スマホで『YouTube』を撮影するのがおすすめな理由

『YouTube』を始めたいと思っている人は、まずスマホで挑戦してみることをおすすめします。

スマホを使うのがおすすめな理由

  1. まずは続けることが大切だから
  2. カメラに初期投資が要らないから
  3. データの移行がラクチンだから

まずは続けることが大切だから

『ブログ』を続けてきて思うのは、自走するコンテンツは育ててなんぼ。
種まき期間がとにかく重要。

『YouTube』も同じだと思います。
まだ始めたばかりなので大きいことは言えませんが、とにかく続けることは始めたばかりでもわかりました。

ということで、動画制作に慣れてない私にとって、画質を気にしている暇はありません。
とにかく作って動画に慣れるため、続けやすさを重視しました。

カメラに初期投資が要らないから

スマホを所持している人は、結構な割合でいますよね。
道具があるなら、今ある道具を使って始めてみるにこしたことはありません。

実際にスマホで動画を更新してみて感じたのは、

mone
mone
チャンネル登録者数も少ない動画初心者なら、スマホでも十分!!
わざわざ高いカメラを買う必要はありません。

続けることができるかわからないのに、画質にこだわる必要はあるのでしょうか?
もし、続けることができずに終わってしまった場合、画質がよくなったところで無駄な初期投資になってしまいます。

画質にこだわるのは、まずは自分が継続して更新できる手応えを感じてからにします。

データの移行がラクチンだから

スマホで撮影した後、撮った動画はGoogleドライブに移しています。
そのままパソコンでダウンロードできるので、USBケーブルも要らずラクチンです。

スマホで『YouTube』を始める時に買ってよかったもの

スマホで『YouTube』を始めるにあたって、実際に買ってよかったものを紹介します。

俯瞰の撮影も簡単!! スマホスタンド

スマホスタンド』は、スマホでYouTubeを始めるうえで、一番買ってよかったものでした。

私のYouTubeチャンネルは、手帳の書き方を紹介することから始めようと思ったので、手元を写す動画がメイン。

元々『FUJIFILMのミラーレス一眼』で撮影をするつもりでしたが、いざ撮影を始めようとしたら、三脚が真下を向いてくれない……。
もちろん、俯瞰(真上からの)撮影用の三脚もありますが、本当に続けられるか不安も残っていたため、気軽に撮影できるスマホで更新することに決めました。

素材の質をあげる背景紙

動画素材の質をあげるために、『背景紙』を購入しました。

元々デザイナーなので、フォトディレクションをしていた経験から、こういった背景の大切さは身にしみていました。

手元を撮る動画だったので、背景で質をあげました。

容量が大きい外付けハードディスク

動画を始めてパソコンの容量が、一気になくなりました。
外付けのハードディスク』は、データを残しておくのに重宝しています。

私が動画制作用に買った外付けハードディスクは4TB。
これで、「容量が……」と嘆くこともなくなります。

さいごに

まだまだ始めたばかりですが、YouTubeも続けることがすごく大切のようです。
自分のチャンネルを育てながら、YouTubeの情報も記事にしていきます。

働き方について更新しているこのブログ『monecre』とは別に、暮らしを整えることについて更新しているブログ『kurashicreate』の手帳チャンネルとして始めました。

ぜひチャンネル登録お願いします。

YouTubeの収益化条件と、条件をクリアするまでにやったこと

YouTubeの収益化条件と、条件をクリアするまでにやったこと YouTubeを収益化するためには、YouTubeからの条件があります。その条件をクリアしなければ、収益化はできません。今回の記事では...

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
YouTubeも更新中!!

YouTubeチャンネルができました!!
チャンネル登録&高評価よろしくお願いします:)

YouTubeへ