日々の暮らし

彼との生活を大切にしたい気持ちと、自分の欲張りな気持ち

同棲

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

私は、彼との生活を大切にするためにフリーランスになりました。

その時の事は、『私が、会社勤めを辞めてフリーランスになった理由』に書いてあります。気になった方は読んでみてください。

退職
フリーランスになった理由。私が会社勤めを辞めてフリーランスになったきっかけの話こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 なんでフリーランスになったのか、ちゃんと書いた事が無いな……と思い、改めて...

フリーランスになって半年。私の心に変化が起きました。

20代最後、私の挑戦

フリーランスになって、試行錯誤の日々。
フリーランスになる事で彼とのすれ違い生活は解消されました。

朝「おはよう」から始まって

毎日一緒にご飯を食べれて

一緒にベットに入って「おやすみ」が言える。

幸せです。

でも、自分の世界がすごく狭くなった気がします。
ここ半年の私の世界は、このデスクトップの前だけでした。

自分の満たされていない部分が顔を出してきました。

自分が欲張りだなって本当に思った。

半年前に望んでいたのは、彼との時間を大切にすること。
その望みが叶ったら今度は別の欲が出てきました。

毎日パソコンの前で、カタカタ。
1人でいる時間も増えたことで少し寂しさもあるのかもしれない。

何より、自分の世界がこのパソコンの前だけになった気がして、とても窮屈に思えてしまった。

窮屈に思えてしまった理由はきっと、Twitterで出会った素敵な人たちが刺激的で、会いにいきたくなったから。
SNSをしていない彼には、訳のわからない話だと思う。

でも、出てきてしまった自分の『欲』は抑えることができず、「今の狭い世界をどうにか広げたくて旅に出たい」と彼に打ち明けました。

「私は放浪したいし、会いたい人がいる」

もしかしたら、自分の中にある欲張りな気持ちを抑えて、東京で彼との時間を大切にしながら暮らすことが私にとって一番幸せな選択なのかもしれない

ただ1つ確かなのは

『 今の生活を続けていたら
自分の満たされていない部分はまた必ず顔をだす 』

ということ。

そんな気持ちをずっと隠したまま彼の隣にいるのは嫌でした。
完全なる私のわがまま。
彼と一緒の時間を過ごしたくてフリーランスになったのに、何ヶ月になるかわからない旅に出たいという自分。

矛盾してるけど、正直に伝えました。
彼からの返事は意外なものでした。

『モネのやりたい事を
自分の存在で制限をかけたく無いし、
自分も制限をかけられたく無いから
やりたいと思ったらやれば良い。』

こんな風に言ってくれた彼には感謝しかありません。

この選択が正しかったかどうかなんてわからないけど、自分に素直でいたかったからこの選択をした。

どのくらい東京を離れるかわからないけど、きっと離れて気づく事もあると思う。

その気づきを大切にして過ごしたい

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用