日々の暮らし

彼との生活を大切にしたい気持ちと、自分の欲張りな気持ち

同棲

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

私は、彼との生活を大切にするためにフリーランスになりました。

その時の事は、『私が、会社勤めを辞めてフリーランスになった理由』に書いてあります。気になった方は読んでみてください。

退職
退職した理由。私が会社勤めを辞めてフリーランスになった話こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 早いもので、フリーランスになってもう半年が過ぎました。 なんで...

フリーランスになって半年。私の心に変化が起きました。

20代最後、私の挑戦

フリーランスになって、試行錯誤の日々。
フリーランスになる事で彼とのすれ違い生活は解消されました。

 

朝「おはよう」から始まって

毎日一緒にご飯を食べれて

一緒にベットに入って「おやすみ」が言える。

 

幸せです。

 

でも、自分の世界がすごく狭くなった気がします。
ここ半年の私の世界は、このデスクトップの前だけでした。

自分の満たされていない部分が顔を出してきました。

 

自分が欲張りだなって本当に思った。

 

半年前に望んでいたのは、彼との時間を大切にする事。
その望みが叶ったら今度はやりたい事への焦りが出てきました。

『早く二拠点生活をしたい……』

彼はリバプールと日本の二拠点生活には賛成してくれていた。

 

でも、それはいつ?

もう私、30歳になるんだけどな……。

待っていれば私の夢は叶うのかな?

そもそも2人の夢だったのかな?

無理矢理私の夢に付き合わせてしまってはいないだろうか。

 

焦りからか「二拠点生活いつからするの?」なんていきなり聞いてました。

「え?いきなり?今は都心から離れられないから無理だね」

 

そりゃそうだ。
完全に自分の都合だけで話をしてしまっている。
それでも出てきてしまった自分の「欲」。

二拠点がそもそも自分にできるのか。
それを試すいいキッカケでもあった。

 

「私は放浪したいし、会いたい人がいる」

って正直に打ち明けました。

「俺、遠距離無理だから、そしたら別れた方が良いね」

彼はすごく冷静でした。

 

もしかしたら、自分の中にある欲張りな気持ちを抑えて、東京で彼との時間を大切にしながら暮らす事が私にとって一番幸せな選択なのかもしれない

ただ1つ確かなのは

 

『 今の生活を続けていたら
自分の満たされていない部分はまた必ず顔をだす 』

 

という事。

そんな気持ちをずっと抱えたまま彼の隣にいる事はできないと思い、私は東京の家を出て旅に出る事にしました。

この選択が正しかったかどうかなんてわからないけど、自分に素直でいたかったからこの選択をした。
どのくらい東京を離れるかわからないけど、きっと離れて気づく事もあると思う。

 

その気づきを大切にして過ごしたい

 

– 追記 –

今回の旅が終わり、彼に会いに行きました。

私に対しての気持ちが完全に冷めてしまっているかもしれない。それはそれで仕方ないと思ってましたが、彼は「世界が広がってよかったね」って。

「モネのやりたい事を自分の存在で制限をかけたく無いし、自分も制限をかけられたく無いからやりたいと思ったらやれば良い。
それにモネの性格上、何がなんでもやると思うけど、中途半端な事はして欲しく無かったから別れるって話をした。ごめん。」

こんな風に言ってくれた彼には感謝しかありません。

 

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するため社畜から卒業。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
LINE@への登録はコチラ

LINE@では
耳寄り情報や友達限定のお得情報も発信していきます

LINE@LINE@で友達追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください