ほぼ日手帳からトラベラーズノートになりました

mone

こんにちは。

mone(@mone_creator)です。

私、ほぼ日手帳ユーザーだったんですが、4月にトラベラーズノートデビューしました。

ほぼ日手帳からトラベラーズノートに変更した理由

私は今までほぼ日手帳のカズンを使っていました。

ほぼ日手帳を使っていた理由
  • 週間バーチカルがある
  • 書くスペースがたくさんある
  • 自由度が高い
  • カバーが可愛い

しかし、先日『トラベラーズノート』に変更してしまいました……。

その理由は、ライフスタイルの変化にあります。

ライフスタイルで自分に合った手帳は変化する

フリーランスになった事で生活はガラッと変わりました。

今までは、打ち合わせがあってもクライアントが来てくださっていたので社内での打ち合わせがほとんどです。今では、クライアントの会社や都内のカフェでの打ち合わせが増えました。

こんな風にライフスタイルが変化したことで、今までは重宝していたはずのカズンのサイズ感や、1日1ページ使えるボリューム感が持ち運ぶのに不便になってしまったんです。

いくらほぼ日手帳が好きだと言っても、不便=ストレス。ストレスフリーな生活目指しているので、手帳を変えることにしました。

私が手帳を選ぶ時の条件

慣れ親しんだほぼ日カズンでしたが、次の手帳どうする!?と悩みに悩みました。

まずは、自分の手帳条件の洗い出しから始めました。

私の手帳を選ぶ時の条件
  • 1ヶ月の仕事とプライベートの割合を常に確認できるようにしたいからマンスリータイプは欲しい
  • 仕事の作業がどれくらい要したか常にメモをしているので週間バーチカルは必須
  • 打ち合わせで自由にかけるメモは結構欲しい
  • 映画の半券とかスクラップもするから大きめがいい
  • だけど、大き過ぎる・厚すぎるものはNG
  • デザインのアイディア出しにも使うから裏うつりしない紙がいい

この条件を絞りマッチした手帳がトラベラーズノートでした。


トラベラーズノートを使った感想

私は今、

マンスリータイプ

デザインフィル
¥1,880 (2018/05/27 14:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

週間バーチカル

デザインフィル
¥5,932 (2018/05/27 02:35:45時点 Amazon調べ-詳細)

メモ用に軽量紙

の3つのリフィルを組み合わせて使っています。思った以上に使いやすくてびっくりしてます。

トラベラーズノートの良いところ
  • 必要なリフィルだけを選べ、無駄がなく最後まで使える
  • 大人のオシャレ感が漂うカバー
  • レギュラーのサイズ感は、スリムだからあまり大きく感じない
  • だけど書く場所はたくさんある
  • 使っている人が多いので参考になる使い方が見つけやすい
  • シンプルだからカスタマイズしがいがある

これから手帳のブログはトラベラーズノート特化型になりそうです。

そして、今までお世話になったほぼ日手帳、本当にありがとうございました。手帳を書く楽しさを知れたのは間違いなくほぼ日手帳のおかげです。

 

mone

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください