旅のあれこれ

クルーズ旅は若い人にこそおすすめ!! いつもと違う旅を楽しもう!!

クルーズ

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

一昨年、人生で初めてクルーズ旅をしました。
リアルタイムなお話ではありませんが、今までの旅行とは一味違った思い入れの強い旅になったので、記事にしておこうと思い書いてみました。

乗った船はMSCのマニフィカ号。アドリア・エーゲ海のクルーズです。

陸路とは違った楽しみがあるクルーズ旅

pon
pon
ね〜ね〜!!どうしてクルーズに行ってみようと思ったの??
mone
mone
この旅行は母親と行ったの。
お母さんがね、「クルーズ行きたい」って言い出したのがきっかけ!!
pon
pon
もねママが行きたがってたんだ!!
もねはそんな興味なかったの?
mone
mone
全然なかったね!!
今までの旅行って、ツアーは使わず航空券だけ予約してフラフラするのが好きだったんだよね。
でも、行ってみたら今までの陸路の旅行とは全然違くて感動した……。

陸路の旅の楽しみの一つに、『目的地に着くまでの冒険感』があるな〜って思っています。

 

道に迷ったり

迷ったことで出会えた景色とか

突然行きたい所を変えてみたり

助けてくれる人がいたり

一期一会の出会いとか

日本人に会ってホッとしたりとか

 

そんな冒険感満載の旅行が好きでしたが、クルーズ旅は冒険とは違った楽しみがありました。

 

イベントが盛りだくさん!! 朝から晩まで楽しめる

乗船すると、毎日部屋に船内新聞が配られます。

クルーズ
船内新聞には、

・日の出と日の入りの時間
・船の航路
・寄港地の情報や到着時間
・夕飯時のドレスコード
・その日のイベント情報

が書いてあります。

船内では毎日、劇・パフォーマンス・ダンス・スポーツ観戦・ビンゴ大会などのイベントが催されています。

クルーズ

バーでは、プロのダンサーが簡単なダンスのステップを教えてくれるので、初心者でもダンスを楽しめます!!

エスコートの上手なイケメン外国人の男性と踊れます。

何でも揃ってる充実した船内

・5つのレストラン
・それぞれテーマを持った12のバー
・カジノ
・パノラマディスコ
・4Dシネマ
・ボーリング、テニス、ミニゴルフ、ビリヤード
・屋外プール、屋内プール
・ジム、ジャグジー、サウナ
・スパ、エステ

朝からデッキでインストラクターがついてヨガやエアロビ教室が開かれているので、日中はデッキのある屋外プールで過ごす人が多い印象です。
席に限りがあるので、のんびりしたい場合は早めの場所取りは必須です!!

クルーズ
私もちゃっかり日光浴びながらぼーっとのんびりした贅沢な時間を過ごしました。

観光地だってバッチリ網羅!! 効率良く回れちゃう

船内で遊んだりゆっくりしている間に寄港地につきます。

このクルーズ旅で行った観光地は実に5箇所!!

クルーズ

アルベルベッロ、アテネ、ミコノス島、ドブロブニク、ベネチア……。
要所をおさえたツアーなので、すんごく効率的!!

日本からの観光ツアーで行くと、寄港地のツアーも込みなので追加料金はかかりません。
個人で乗船する人は、前日までにツアーに申し込みをすることもできます。
自由に一人で観光する事ももちろん可能です。

 

クルーズ旅はコスパが良い!!

今回の旅はJTBの旅物語で申し込みました!!

日程表はこんな感じ!!

1日目日本 機内泊
2日目イタリアベネチア観光
ベネチアホテル泊
3日目イタリア終日船内
船中泊
4日目イタリアアルベロベッロトゥルッリ観光
船中泊
5日目ギリシャ終日船内
船中泊
6日目ギリシャミコノス島観光
船中泊
7日目ギリシャアテネ観光
船中泊
8日目クロアチアドブロブニク観光
 船中泊
9日目イタリアベネチア観光
船中泊
10日目イタリアベネチア観光
ベネチアホテル泊
11日目
日本機内泊

旅行代金は、300,000円くらいでした。1日3食のご飯代や、寄港地での観光ツアーも含まれています。
船内の夕飯はいっつもコース料理です!!

 

 

陸路で行ったらいくらかかるか出してみた

実際陸路で行くとどのくらいかかるか試しに出して見ました!!
※私が旅行した時期を考慮して2019年5月28日〜6月7日の時期で算出しています。

①日本⇄イタリアの往復航空券 ¥89,620クルーズ

②ベネチアからアルベロベッロまでは飛行機でバーリまで行きます。
ベネチア→バーリの航空券 ¥29,498
クルーズ
バーリからは電車になります。

③バーリ→ミコノス島の航空券 ¥30,200
クルーズ

④ミコノス島→ピレウス(アテネ)のフェリー乗船料金 ¥5,338
クルーズ

⑤アテネ→ドブロブニクの航空券 ¥13,900
クルーズ

⑥ドブロブニク→ベネチアの航空券 ¥13,100
クルーズ

交通費¥181,656
宿泊費¥63,000
食費¥54,000
合計 ¥298,656

※船内の部屋は三ツ星ホテル以上のランクなので、1泊あたり¥7,000と設定して9泊分で出してみました。
※食費は1食あたり¥2,000換算です。

 

交通費・宿泊費・食費の3つを合わせると¥298,656

 

細かい電車代などは抜いていますので約¥300,000にはなりますね。

pon
pon
あれ?クルーズ旅と値段一緒じゃない?
mone
mone
だいたい一緒なんだけど、コスパで考えてみて?
pon
pon
コスパ?
mone
mone
そう!!陸路で行くと、移動の時って何もできないよね?でも、クルーズなら……
pon
pon
遊んでいられるーーーーー!!!!

そうなんです。
クルーズ旅の良いところは、船で有意義な時間を過ごしている間に観光地へと運んでくれるんです!!これはかなりコスパが良いのです。

 

クルーズ専門旅行会社はコチラ

 

クルーズ旅を若い人にもおすすめする理由

mone
mone
クルーズって聞くと、老後の楽しみって思う人も多いんじゃないかな?
pon
pon
定年退職した夫婦がクルーズに行くのは想像できるよ?
mone
mone
そうそう!!
時間に余裕ができて、自分たちの時間を大切にする夫婦とかよく聞くよね!!
でも、私が行って思ったのは大学生の時にこそ一度行っておけばよかった!!って思ったの!
pon
pon
確かに時間あるけど……
mone
mone
就職してからだと長期間時間を空けるって難しい!! それに、いつかいつか!!って思ってると、いつの間にか足腰が弱って長距離の移動が辛くなっちゃう!!
船内は若いからこそ楽しめるものがいっぱいあるの!!
それに……社畜だったおかげでお金は貯まってたからね。
pon
pon
最後の自虐いらないよ……

敷居が高いクルーズ旅ですが、コスパの良さを伝えられたはずなので、若い人にこそ行ってもらいたい!!
ので、若い人にオススメするポイントをまとめてみました!!

学生だからこそ有意義に使える時間は尊い

ヨーロッパのクルーズ旅行は10泊以上のものが多いです。

就職すると、まとまった休みを取るのは本当に難しい。上司の目やチームで動く仕事だと穴を開けれない……。そんなこともあり、土日・祝日・有給を繋げても7日が最長でした。

更に言えば、みんなが休みを取れる時期の旅行は高い!!

だからこそ、学生の時に行ける長期の旅行は尊いんです。

異文化交流が普通の旅行より簡単!!

旅行の楽しみの一つに、他国の人との交流を楽しみにしている人もいるかと思います。
クルーズ旅行では、異文化交流が普通の旅行より簡単にできてしまいます!!

同じ船内で過ごす時間が長いので顔見知りになる

船旅は長いので、顔を合わせる回数が増えると何となくお互い親近感がわきます。

ご飯は相席である事が多かったり、毎晩あるイベントのおかげで、

「明日も来る?」
「スポーツ観戦一緒に観よう!!」
「明日のツアー一緒に周ろう!!」

なんて言葉をかけてくれる人が多かったです。

船旅が終わる日には連絡先を交換したり、SNSをフォローしあう程仲良くなった人も。

意外とみんな日本が好き!?

クルーズ旅をする日本人の割合ってすごく少なくて、乗ってるだけでレアキャラ扱いになります。

ましてや、毎日行われるイベントに参加する日本人は更に少ない!!
(ほとんどの人がイベントに参加していませんでした。)

イベントに参加している日本人ってだけでかなりの超レアキャラになるのです。

そして皆さん一生懸命知ってる日本語で話しかけてきてくれます!!

話しかけてきてくれた事をきっかけに、私は折り紙(実際はいらない紙を正方形に切っただけ)で鶴の折り方を伝授しました✨
折り紙は、仲良くなりやすいので本当にオススメ!!

 

日本人はシャイすぎる

mone
mone
私が乗船していた間、イベントに参加する日本人はほとんどいませんでした。
pon
pon
そんなに?
mone
mone
本当に!!本当に!!ご飯の時以外見なかったよ!!
pon
pon
なんかもったいないね
mone
mone
そうなの!!
だからせっかくクルーズ旅に参加するなら、恥ずかしがらずイベントを楽しんで欲しいと思います!!
pon
pon
何事も楽しんだ者勝ちだね!!
楽しい思い出いっぱい作って日本に帰ってきて欲しいね!!

 

クルーズ旅を楽しんでみたい方!!イベントには積極的に参加してみてくださいね。

クルーズ専門旅行会社はコチラ

 

クルーズ旅の困ったあれこれ

他にもクルーズ旅の気になりどころもご紹介。

インターネットは無いに等しい

インターネットはほぼ使えないと思った方がいいでしょう!!
船内にはインターネット接続のできるパソコンルームがあります。船内にWi-Fiもとんでいます。
有料で使う事は可能です。

しかし航海に出ている間、ネット環境は衛星を使っています。

なので船内のインターネットは高額でとっても遅いです!!

誰かと連絡を取りたい時は、港に立ち寄った時に済ませておきましょう。

mone
mone
せっかくなら外界と遮断して贅沢な時間を満喫する方にシフトする事をオススメします!!

夕飯やイベントは指定のドレスコードがある

ドレスコードは「カジュアル・インフォーマル・フォーマル」の3タイプ!!
毎日部屋に届く船内新聞にその日の指定ドレスコードが何か書いてあるのでチェックしてください。

カジュアル
普段着でOKですが、男性は短パン、Tシャツ、スニーカーはNGです!!
襟付きシャツが無難かと。

インフォーマル
男性はジャケットにネクタイ。女性はワンピースが一般的です!!

フォーマル
男性はタキシードやダークスーツ。女性はイブニングドレス、カクテルドレスが一般的です!!

私が乗った船ではイベントで「全身白色」「70年代スタイル」なんていう指定もあり、参加できなかったイベントもありちょっと残念でした……。

船内のコース料理に飽きる

船内で食べる夕飯は毎食コース料理でした。
最初はコースを楽しみながらいただいていたんですが、味付けのレパートリーが多い訳ではないので、3日目あたりから飽き始めました。

キャリーケース内に非常食を忍ばせておくのはアリだと思います。

 

さいごに

次の船旅は長期が良いな!!と思っているので、ピースボートを利用しようと考えてます。

クルーズ

ボランティアで参加すると、活動した分が割り引きされるので、関わった分だけ安く地球一周できる!!これこそ学生の時にやりたかったな。

フリーランスになったから、時間の都合はつく!! という事で次はピースボートへの参加かな??

ピースボートの資料請求はコチラ

 

– fin –

SUZURIでファンクラブ・グッズ販売中!!!

ABOUT ME
mone
mone
準備期間0日でフリーランスになったmoneのフリーランス奮闘記です。 デザインとブログのちょうどいい収入バランスを模索中。 | デザイナー|イラストレーター|ブロガー| iPad芸人|