フリーランス奮闘記

フリーランスになって4ヶ月!! 100枚の名刺を交換して興味を持たれたポイントと反省点

フリーランス 名刺

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

フリーランスになって、改めて名刺の大切さに気づかされています。

今回は100枚の名刺を交換して、興味をもたれた点と反省点について書きました。

名刺の役割り

会社に属すと、最初に名刺の束をもらいますよね。
職業上パソコンの前にいる事が多いからか、その束が尽きた事がなかったんです。

なので、名刺の存在を軽視していました。

そんな私でしたが、フリーランスになって4ヶ月、100枚刷った名刺が無くなりました。

実際に会って話をした人からのお仕事依頼メールはHPからきた依頼メールとはまた違った喜びがあります。

会わずに仕事ができる世の中だからこそ、直接会って名刺を交換して、そこから生まれるお仕事に、私は特別感を感じています。

リアルな世界で繋がった証みたいで、名刺がその人の分身にも思えます。

名刺を大切な営業道具であり広告だと思って大切にしていきたいです。

 

私の名刺

名刺の中身といえば、

  • 名前
  • 肩書き
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • WEBサイト

ですよね。
私も例にならって全て入っています。

mone
mone
イラストも描いてますよー!

ってアピールがしたかったのでイラストをいれた名刺にしました。

名刺交換時に注目してくれた3つのポイント

名刺を交換した人たちがかなりの確率で注目してくれたポイントが3つありました。

肩書き

肩書きといえば、自分が何をしているか手っ取り早く伝える大切な項目ですよね。

  • デザイナー
  • ディレクター
  • ブランドプロデューサー
  • イラストレーター
  • WEBデザイナー
  • エンジニア
  • プログラマー
  • カメラマン
  • ライター ……など

いろいろあります。

私は誰もが知っている肩書きだと、必要最低限の事しか知ってもらえないので工夫してみました。

自分の肩書を『手帳マイスター』にしました。

「これ何するの!?」と思わず言いたくなる、馴染みのない肩書きを使うことで95%の人が興味を持ってくれました。

興味を持ってもらえる仕掛けをする事はすぐにできる事なので是非やってみてください!

そんな認知度の低い肩書きなんて無いし、自分で作るのはちょと……。という方は、自分の強みをハッキリとさせた肩書きにしてみて下さい。

例えば

グラフィックデザイナー⇒『イラストも描けるデザイナー』
WEBデザイナー⇒『コーディングまでできるWEBデザイナー』

こんな風に、自分の強みがハッキリわかる肩書きにするだけで、印象に残りやすい名刺になります。

たかが肩書きと思わず、肩書きさえもアピールポイントに変えてみてください!! 肩書きが会話のフックになれば、口下手な方でも名刺交換が楽しくなります。(私も口下手です。)

 

印刷加工

私の第一弾名刺は、部分的に厚盛ニス加工を入れました。

会社員として支給される名刺と違って、何でもできちゃうのが嬉しくて印刷加工を入れちゃいました。

交換した瞬間に指で感じる凹凸感に感動する人がたくさんいました。

中には「私たちの名刺もこのプクッとしたのやりたいんだよー」なんてお話をしてくれて、「是非やりましょう!!」なんてお仕事提案しちゃいました。

改めて紙の力・印刷加工の凄さを感じました。紙モノが大好きだからこそ、分身の名刺は好きを詰め込もうと決めました。
そして、名刺レスな世の中だからこそ、特別感のあるものを大切にしたいです!!

第二弾名刺は厚い紙への活版印刷を考えています。
(無事第二弾は、クッション紙に活版印刷の加工をいれました。)

メールアドレス

これは意外だったんですが、フリーメールでない独自ドメインを取得して作ったメールアドレスを褒められました。(フリーメールとは、GmailやYahoo!などの無料で使えるメールアドレスの事です。)

個人で活動している人の名刺をもらった時に『@gmail.com』『@yahoo.co.jp』に対し違和感を覚えるそうです。

会社勤めの人にとって『@gmail.com』や『@yahoo.co.jp』のメールアドレスはプライベートで使う物という認識が強いからだと思います。

私は、このサイトを運営するのに使っているエックスサーバーで独自ドメインを取得しました。
自身でお持ちのドメインがある方はメールアドレスも一緒に取得してみてください!

 

エックスサーバー公式ページはこちコチラ

 

 

名刺交換をして感じた反省点

100枚の名刺を交換して出てきた反省点は、住所と裏面のデザインでした。

事務所を構えていないなら住所はいらない

個人情報を気にして、住所を載せるか迷っている方も多いかと思います。

結論から言うと……

 

住所の必要性を感じませんでした。

 

この4ヶ月で住所が必要になった事は1度もありませんでした。契約書も打ち合わせ時対面で完了、請求書のやり取りも全てデータでのやり取りで完結しています。

名刺を使い分ける人もいるみたいですが、2種類名刺を作るぐらいなら、住所が必要になったタイミングで伝えたり、メールアドレスの署名に表記しておけば十分だと思います。

裏面の英語表記は不要だった

おしゃれを気取って裏面に英語表記を入れていましたが、英語圏のクライアントもいませんし、無駄だと気づきました。

その分印刷加工代に回す方が賢明だなと反省中です。

 

こだわりの名刺が作れる印刷所

こだわりの印刷に挑戦したい方は、まずはサンプルや見本帳を取り寄せてみてください。

どんな紙に印刷され、どんな加工が施されるか実物を触るのと、イメージがつかみやすくなります。

「思ったのと違う!」というズレの解消にもなります。

レトロ印刷JAM

 

ハグルマオンラインストア

 

whoo

pon
pon
オシャレな名刺を作りたくてもデザインできないし……デザイナーに頼むほどお金もないよ〜
mone
mone
そんな方にはこちらがオススメです !!
カスタムデザイン名刺【whoo】さん!!
名刺 Whoo

デザインを選んで、文字の編集をして、オプションを選ぶのスリーステップで簡単に作れちゃいます!!

 

Whooで名刺を作る

 

さいごに

100枚の名刺を交換して興味を持たれたポイントと反省点を書きました。

  1. 珍しい肩書きや自分の強みをハッキリさせた肩書きにすると興味を持たれる
  2. 印刷加工は直接会って手渡す名刺だからこそ有効!
  3. 独自ドメインのメールアドレスは好かれる
  4. 事務所を構えていないなら住所表記はいらない
  5. オシャレを気取った裏面英語表記は無意味

 

私もデザインのお仕事として名刺のデザインを承っています。
こだわった名刺を作りたいけど、自分ではちょっと……という方、是非ご相談ください。

サービス&メニュー

 

– fin –

SUZURIでファンクラブ・グッズ販売中!!!

ABOUT ME
mone
mone
準備期間0日でフリーランスになったmoneのフリーランス奮闘記です。 デザインとブログのちょうどいい収入バランスを模索中。 | デザイナー|イラストレーター|ブロガー| iPad芸人|