おすすめのサービス

『INVOY(インボイ)』とは? 請求書を無料で簡単に作れる便利サービスだった

INVOY

こんにちは。
mone(@mone_creator)です。

フリーランスになって1年経ちますが、請求書は自分で作ったフォーマットを使って手打ちをしていました。

pon
pon
書類手打ちでやってたの!?
mone
mone
そうなんだよね……。
おかげさまで、毎回神経すり減ってます。

計算に間違いがないか、請求先は間違っていないか、日付は間違っていないか……毎回請求書を作るのにいつも使う神経と違うところを使うのでドッと疲れます。

経理関係に疲れていたところ、『INVOY(インボイ)』という請求書(他にも見積書・領収書)を無料で簡単に作れる便利なサービスを教えてもらったので試してみたら、想像以上に簡単に請求書の制作と管理ができたのでご紹介します。

そして、『INVOY(インボイ)』の登録は30秒で終わります。
無料で簡単で早い『INVOY(インボイ)』。

ぜひ使ってみてください。

\ 無 料 で 使 っ て み る / 『INVOY』公式ページへ

この記事はこんな人にオススメ

  • 請求書を無料で簡単に作りたい人
  • 請求書をエクセルで管理していた人
  • 『INVOY(インボイ)』の登録方法を知りたい人

『INVOY(インボイ)』とは

請求書INVOY(インボイ)』は、見積書・請求書・領収書を簡単に作れる無料クラウドサービスです。
Misoca(ミソカ)』と似ている印象を受けました。

現在わかっている『INVOY(インボイ)』と『Misoca(ミソカ)』の違いは、価格と他サービス(クラウド会計ソフト)との連携ができるかどうかの差です。

『INVOY(インボイ)』と『Misoca』の違い

  • 『INVOY(インボイ)』は無料
  • 『Misoca』制限付きで無料、有料プランは月額800円〜
  • 『INVOY(インボイ)』は
  • 『Misoca』はクラウド会計ソフトと連携できる

無料で使いたい人は『INVOY(インボイ)』、クラウド会計との連携を優先したい人は『Misoca』がおすすめです。

マネーフォワード確定申告
『マネーフォワードクラウド確定申告』は、簡単に使えて経理初心者の強い味方!!こんにちは。 mone(@mone_creator)です。 フリーランスにとって、1年最後の試練『確定申告』。 専門家に頼まな...

INVOY(インボイ)』は、まだ新しいサービスという事もあり、どこかのタイミングで有料化する可能性はありますが、今の所無料で使えているので有料化するまで使います。

自分で作ったテンプレートや、エクセルを使うより圧倒的に楽チンでした。
自動計算は素晴らしい。

『INVOY(インボイ)』でできる事

請求書

INVOY(インボイ)』でできる事は8つ!!

『INVOY(インボイ)』でできる事

  • 請求書他4つ(見積書・納品書・領収書・発注書)の書類簡単作成。
  • 取引先の情報を登録・管理できる。
  • それぞれの書類への変換が可能。
  • ワンクリックで郵送できる。
  • 『INVOY(インボイ)』上でメール送信できる。
  • PDFがダウンロードできる。
  • 定期的な請求書を自動作成してくれる。
  • 複数のレイアウトからテンプレートを選べる。

5つの書類を簡単作成

INVOY(インボイ)』では、請求書・見積書・納品書・領収書・発注書の5つの書類が作れます。

更に便利なのが、見積書から納品書、見積書から請求書、請求書から領収書といった、それぞれの書類への変換も簡単に行ってくれます。

pon
pon
簡単ってどのくらい簡単なの?
mone
mone
なんとワンクリック!!

請求書『変換』というボタンを押すだけです。
本当にワンクリック!!

元のデータをワンクリックで簡単に変換してくれるので、転記ミスや記入漏れなどの心配が無くなりますね!!

ワンクリックで郵送代行してくれる

請求書 郵送代行INVOY(インボイ)』では、書類1通あたり140円(税別)で書類を郵送代行してくれます。
支払い方法はクレジットカードです。

PDF送付の方が私自身多いのですが、時々「郵送で。」と言われる事もあるので、お家にいながら郵送できるのは本当に便利。

どんな風にクライアントに送られるのか気になり、自分に送ってみました。

請求書しっかりとした封筒に入れられ、請求書の用紙も厚い紙に印字されていたので安心感がありました。

郵送手続き無料チケットもあるので試してみるてください。

郵送の他にも、メール送付・PDF発行ができます

定期的な請求書を自動作成

請求書定期的に出す請求書がある場合便利なのが、『自動作成予約機能』。

どんな時に使うかというと、毎月定期的に請求をする機会がある時

私の場合は、顧問契約で企業のアドバイザーをしているお仕事や、個人のお客様で長期的にコーチングを依頼してくださっているお仕事に関して、この機能を使っています。

複数のレイアウトからテンプレートを選べる

請求書レイアウトは現時点で6つ。

書類ですので、

mone
mone
そこまで凝ったものである必要はないかな?

っと思っている派なので、この個数で充分に使えています。

課税設定や源泉徴収の計算も楽々

請求書源泉徴収のある請求書にするのか、ない請求書にするのか、個人的にその計算に手間を焼くことが多々ありました。

INVOY(インボイ)』では、源泉徴収をボタン1つで設定ができ、自動計算してくれるのも嬉しい点でした。

請求書のステータス管理もバッチリ

請求書INVOY(インボイ)』では、請求書の状態を管理できる『ステータス』機能があります。
請求書をそれぞれ、『下書き』『送付済』『未入金』『入金済』と4つに分類でき、管理できます。

『INVOY(インボイ)』の登録方法

INVOY(インボイ)』は3ステップで登録できます。

そして、なんと登録にかかる時間は30秒!!
30秒で登録を完了でき、そのまま使い始める事ができます。

まずは『INVOY(インボイ)』のページを開きます。

\ 30 秒 で 簡 単 登 録 / 『INVOY』公式ページへ

STEP・1 アカウント情報入力(20秒)

請求書登録内容は『メールアドレス』と『パスワード』の2つ。

STEP・2 メースアドレスの確認(10秒)

請求書アカウント情報で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
そのメール内に記載されているURLを押します。

STEP・3 登録完了

請求書URLをクリックした後にこの画面になり、登録完了です。

さいごに

フリーランスや個人事業主といった個人で頑張っている人こそ、効率化できるところは効率化していけると、自分の時間を増やす事ができますね。

私の場合、1ヶ月に5〜10通ほど請求書を出すんですが、請求書を作るのにかかる時間はなんだかんだで2時間……。

それが『INVOY(インボイ)』を使ったら今月の請求書は30分で終わりました!!
嬉しい!!

自動計算で税率も簡単に変えられて、個人的に一番好きだったのが、『源泉徴収』をするかしないかを選べるところ。

クライアントさんによって違うのですごく嬉しいです!!
いつもこの計算困ってました……。

業務効率化のためにも、無料で使えるのでぜひ試してみてください。

\ 無 料 で 使 っ て み る / 『INVOY』公式ページへ

– fin –

ABOUT ME
mone
mone
コンセプトデザイナー|イラストレーター|マーケター|ブロガー 大切な人とのすれ違い生活を解消するためフリーランスに。フリーランス生活2年目になりました。 NikonとFUJIFILM X-T20愛用
LINE@への登録はコチラ

LINE@では
耳寄り情報や友達限定のお得情報も発信していきます

LINE@LINE@で友達追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください